地味に辛い?カルドのヴィンヤサフローヨガに参加してきた【体験談レポ】

ヴィンヤサフローヨガ カルド

先日、カルドでヴィンヤサフローヨガを受講してきたので、恒例の体験談レビュー!

ヴィンヤサヨガは、運動量が多い「アシュタンガヨガ」から派生したヨガで、流れるようにポーズが変わるのが特徴的と言われています。

公式HPによると、特にこのクラスはエクササイズ要素が強めらしく、アクティブに体を動かしたい方や運動不足を解消したい方に好評だとか。

しかも、柔軟性に自信がない方にもおすすめのクラスのようで、まさに僕にピッタリなクラスなのでは?と思い、受講してみたわけですが・・

ということで、今回はカルドのヴィンヤサフローヨガを受講してみた感想とレッスンの内容をご紹介したいと思います^^

⇒手ぶらOK!カルドの体験予約はこちら

カルドのヴィンヤサフローヨガを受講した感想

めっちゃキツい!ってわけじゃないけど・・

ハッキリ言って、思ったほど運動量はありませんでした。

めちゃくちゃキツいっていうわけじゃなかったですし、強度の高いポーズも少なめ。

おそらく、カルドの中でも中程度の運動量ではないでしょうか。

なんですけどこのレッスン、地味にキツかったです( ̄ー ̄;

1つ1つのポーズのキープ時間が長めのせいか、ジワジワとキツくなってきたんですよね。

てっきり、フローヨガなのでもっとテンポが速いと思っていたんですが…

有酸素運動のキツさっていうよりは、筋トレのようなキツさに近かったですね。

汗もジワリジワリと出てくる感じでしたし。

指導が入りやすいレッスンだった!

キープ時間が長めで地味にキツい反面、指導が入りやすいレッスンでもありました。

実はポーズ中に指導が入ることって、カルドではかなり珍しい光景なんですよ。

(もしかしたらインストラクターさんに恵まれていただけかもですが)

そういった意味では自分のポーズを確認してもらえるチャンスがあるレッスンともいえますね♪

体が硬い人は無理せずに!

公式HPでは柔軟性に自信がない方におすすめ!と書かれていたので、「柔軟性を必要としないポーズが多いんだろうなぁ」と、勝手に思っていたんですけど・・盛大に勘違いしていました^^;

ヴィンヤサフローヨガは、体が硬いと辛いポーズが結構出てきます(^^;;

もちろん、多少硬い程度の人なら難なく出来るポーズですが。

いかんせん僕が体が硬すぎるもんで・・特に後半戦は体が硬くて上手く出来ないポーズが3、4つありまして中々辛かった。もも裏や股関節の叫びが止まりませんでしたね。

「体が硬い人におすすめって嘘やん!」

と心の中で何度叫んだことか。でもレッスンが進むにつれて筋肉がほぐれてきて、ポーズが取りやすくなってきたのも確かです。

そう考えるとおそらく、

「体に硬い人におすすめ=柔軟性がアップする」

という意味なんでしょう。

そういった意味では、僕みたいに体が硬い男性の方はもちろん、女性の方だとしなやかな体作りに役立つレッスンかもしれませんね◎

⇒硬い体とおさらば!ヴィンヤサフローヨガを体験してみる

ヴィンヤサフローヨガの流れとポーズ内容

全体的な流れ

まずざっくりと全体的な流れをお伝えすると、

  • 呼吸法(5分くらい)
  • ウォームアップ(5分くらい)
  • 四つん這いのポーズ(5分くらい)
  • 太陽礼拝(5セット)
  • 立ちポーズ(15分くらい)
  • バランスポーズ(10分くらい)
  • ストレッチ&クールダウン

といった感じで、呼吸に合わせて流れるようにポーズを行っていきます。

特にこのレッスンでは、ポーズの変化がすごく自然で、1つのポーズにつき3呼吸の間を置くのが特徴的

その分、ポーズのキープ時間は比較的長めで、全体的にポーズの種類も少なめ。

フロー系のヨガの中ではゆったりめのレッスンでした。

ポーズの内容

レッスンの前半は定番の基本ポーズを、後半はバランスポーズで体幹を鍛えていきます。

じゃあ具体的にどんなポーズを行うか、ピックアップしてご紹介しますね。

<ダウンドッグ>

ダウンドッグ

<アップドッグ>

<パターン①>

戦士のポーズ2

戦士のポーズ2

三角のポーズ

三角のポーズ

<パターン②>

戦士のポーズ2

戦士のポーズ2

リバースウォーリア

リバースウォーリア

<パターン③>

戦士のポーズ2

戦士のポーズ2

プレイヤーズツイスト

といった感じで、ダンドッグ→戦士のポーズ2の流れから色々なポーズへと変化していきます。

特に多く出てくるポーズ
  • ダウンドッグ
  • 戦士のポーズ2
  • アップドッグ
  • プランク

また、後半は片足の親指をフックして様々なバランスポーズを行います。

中にはインストラクターさん独自のアレンジポーズ?っぽいものもあり、割と難易度が高めだった気がします。

特に僕みたいにもも裏が硬い人は、無理しないように!

ヴィンヤサフローヨガに期待できる効果

ここまでの内容を踏まえて、ヴィンヤサフローヨガに期待できる効果をまとめると、

  • 柔軟性のアップ(特に脚・もも裏周りは効果大?)
  • 全身のシェイプアップ
  • 体幹の向上(インナーマッスルの強化)
  • ストレス解消効果
  • 運動不足解消

といったところでしょうか。

特に下半身を結構使うので、脚を引き締めたい方は嬉しいかも。

また、バランスポーズの割合が高めで、体幹アップにも効果的なはずなので、太りにくい体作りや姿勢の改善にも効くと予想されますね。

見方を変えると、硬い人はダイエットついでに柔軟性も高められる一挙両得のレッスンともいえます( ̄∀ ̄)v

⇒ヴィンヤサフローヨガの効果を体感する

ヴィンヤサフローヨガが向いているのはこんな人!

以上、ヴィンヤサフローヨガの体験談でした!

最後にこのレッスンが向いている人をまとめて終わりたいと思います。

ヴィンヤサフローヨガが向いている人
  • 体が硬い人
  • 体を動かすのが好きな人
  • 痩せやすい体を手に入れたい人
  • 運動不足がちな人
  • ストレスが溜まっている人

といった感じで、デスクワークで体がなまりがちな方は、軽く運動がてらに受けてみるといいかもしれません。

このヴィンヤサフローヨガならキツすぎずユルすぎず、程よい運動になると思いますよ♪

また、珍しく指導が入るレッスンですし、フローヨガの割に進み方もゆったりしているので、初めての方も是非受けたいレッスンですね^^

【最新版】おすすめのヨガ教室ランキングTOP3

LAVA(ラバ)ー最速で結果が得られた!

本気で痩せたいのであれば、数あるスタジオの中でも最大手のLAVAがダントツでおすすめです!

1つ1つのレッスンの質が高いため継続して通いやすく、無理なくダイエットができますよ♪

実際、運動音痴で体が超硬い管理人もLAVAに通い始めた後、最短で10kgダイエットに成功しています。

スタジオも全国に400店舗以上あるので、あなたにピッタリの店舗が見つかるはず!

CALDO(カルド)ー爆安&充実した設備のホットヨガスタジオ

ホットヨガのカルド

カルドはホットヨガ教室の常識を覆したコスパ最強のスタジオです。

全40種類以上の豊富なプログラムが受けられる上にジムや岩盤浴なども利用できて、汗を流すのが好きな方にはマジで堪らない環境。

そして、これだけの環境が整っていながら月謝代がビックリするくらい安いんですよ!!

現にこの教室の料金は業界最安価格帯と言われていて、20~30代を中心に人気急上昇中。

実際に通ってみてもホントに良心的な価格だなぁと感じましたし、料金だけで選ぶならカルド1択かと♪

zen place(旧:ヨガプラス)ー少人数制で丁寧に学べる

ヨガプラス

zen placeは常温・ホットヨガの両方が楽しめる穴場スタジオです。

体験してみてココが良い!と思ったことは、少人数制でインストラクターさんとの距離感が近い点。

指導が受けやすい環境だと感じました!

レッスン後も質問しやすい雰囲気でしたし、ポーズが上手く出来ない時にもすぐに聞けますね。

こじんまりとした空間で丁寧にヨガを学びたい方におすすめしたい教室です^^

LAVAの体験談と全知識をまとめました♪

ヨガシェアリング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

トシ

ブログ管理人のアラサー理系男子。

運動不足&絶望的に体が硬い状態から心身の健康のためにヨガ教室に通い始め、半年間で10kg減、体脂肪6%減、肩こり解消、柔軟性180%UPに成功。

他にもストレスが44%減少したり、集中力が12%上がったり・・ヨガの恩恵を感じながら平穏で幸せな毎日を満喫中です。

本ブログでは、計7つのヨガ教室で経験してきたことや効果検証した結果、50本以上の論文を読んで得た有益な情報をシェアしています。

読者さんがヨガで理想の体と心が手に入れられるよう、少しでもお力になれたら嬉しいです^^