体の柔軟性やストレス値がヤバイ!銀座スクエアのファンケルで測定した結果

ファンケル ストレス

自分の柔軟性やストレス値を測定しておきたくて、銀座スクエアのファンケルにある「予防医療ミュージアム」に行ってきました!

この施設では、脳年齢、ストレスチェックや長座体前屈や握力、動体視力などの体力測定ができるんです◎

というわけで、今回はこの予防医療ミュージアムで測定した結果を、ヨガを始める前の記録として残しておきたいと思います^^

ストレスの測定器が想像以上に本格的!

まず、僕が目をつけていたのがストレス測定器。

本当にちゃんとしたデータが測れるのか?と思っていましたが、思ったよりも測定器が本格的でビックリ。

使い方としては、おでこにひっつくようにヘッドバンドを頭に付け、両サイドにある鉄の棒を握るだけ。微弱な電流が流すことで自律神経の動きを測定してくれるそうです。

早速計測してみましょう!

外から見ると違和感がめちゃくちゃありますね。笑

モニターには今どの部位(頭、左肩、右肩、胸)を測定しているか表示され、部位ごとに交感神経と副交換神経のどっちが優位なのかチェックできます。

測定が終わると結果が画面に表示されてシートが発券されます。

60点・・・(ーー;)

全体的に交感神経が優位になっていて少し興奮状態のようです。つまり、ストレスがかかっている状態というわけですね・・

確かに最近イライラし気味ですし、時間飢饉にもなりがちなので、あながち外れていない気がします。

とはいっても、その時の環境・状況によって結果も多少変わってくると思うので、あくまで参考程度かな。

13年ぶりの長座体前屈!結果はいかに!?

さて、今回ここに来た目的の1つである長座体前屈。

今の自分の柔軟性をここで計っておきましょう。

まずは計測器を正しい場所にセット。足伸ばした時点で筋肉が張って痛みが。

では行きます。

どりゃぁぁ!!!

おふざけなしで、マジで限界まで伸ばしてやりました(; ̄д ̄)ハァハァ

その結果がこちら。

21cm( ゚д゚)!!

これ、ヤバくね??

隣に置いてあるボードに平均値が書いてあったので見てみると・・

25〜29歳成人男性の平均値の半分も到達していませんでした(-_-;)

自分は体が固い方だとわかっていましたが、ここまで酷い数字とは・・

恥ずかしすぎて今直ぐこの場を立ち去りたい気分です。

本当にヨガでこんなに固い体が柔らかくなるのだろうか、ちょっと不安になってきました^^;笑

他にも無料でこんな体力測定ができるよ!

予防医療ミュージアムに来た目的の柔軟性とストレスチェックは終わりましたが、他にも脳年齢や姿勢のバランスをチェックしたり、動体視力も計測しました。

気がついたら1時間以上経っていて、途中から普通に楽しんでいました^^笑

周りはカップルや年配の方が多くて、中には4人できている家族なんかもいて割と大盛況。

彼女彼氏、奥さん旦那さんに「ちょっと体力測定いかない?」と誘ってみるのもアリかも( ̄ー ̄)

まとめ:

以上、ヨガを始める前の柔軟性、ストレスチェックでした!

普通に無料でこのレベルの測定ができるのはお得ですし、今の健康状態を知ると言う意味でも定期的に通いたいな、と思いました◎

というわけで、本格的にヨガ教室へ通い始めたら、1〜2ヶ月間隔ぐらいでこの予防医療ミュージアムへ行って、柔軟性やストレス値の効果検証をしていきたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

ブログ管理人が今通ってるホットヨガ教室

ヨガシェアリング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

トシ

ブログ管理人のアラサー理系男子。

運動不足&絶望的に体が硬い状態から心身の健康のためにヨガ教室に通い始め、半年間で10kg減、体脂肪6%減、肩こり解消、柔軟性180%UPに成功。

他にもストレスが44%減少したり、集中力が12%上がったり・・ヨガの恩恵を感じながら平穏で幸せな毎日を満喫中です。

本ブログでは、計7つのヨガ教室で経験してきたことや効果検証した結果、50本以上の論文を読んで得た有益な情報をシェアしています。

読者さんがヨガで理想の体と心が手に入れられるよう、少しでもお力になれたら嬉しいです^^