LAVAの予約キャンセルは要注意!ペナルティを受ける条件や内容を紹介

lava キャンセル ペナルティ,lava 予約 ペナルティ

LAVAでレッスンを受ける時は事前予約が必要になるわけですが、仮に予約キャンセルしたらどうなるか気になるところですよね。

実はキャンセルの仕方によってはペナルティを受けることもあるので要注意。

というわけで、今回はLAVAの予約をキャンセルをした時にどういった時にどんなペナルティを受けるのか解説したいと思います^^

これからLAVAに通おうと思っている方は入会する前に要チェックですよ!

要注意!LAVAで予約キャンセル時に受ける”ペナルティ”を紹介

結論からお伝えすると、LAVAでは無断キャンセルを2回以上行った場合はペナルティが発生します( ゚д゚)

1回だけの無断キャンセルなら特にペナルティはなく、通常通り予約が可能です。

そして、そのペナルティというのが「翌月は1度に取れる予約数が1回だけになる」という何とも恐ろしいペナルティ。

通常、1度に複数のレッスンに予約が可能なのですが、ペナルティを受けると1度に1回分しか予約できなくなります。予約してはレッスンを受けて予約して・・というのを繰り返さなければならないってことですね。

現在週4〜5回ほどレッスンを受けている僕からすれば、これはかな〜り重いペナルティではないかと感じています。予定も立てづらいですし、立て続けにレッスンを受けにくくなりますからね。

そんなわけで、もしLAVAでキャンセルする場合はよほどのことが無い限り、きっちり連絡を入れるようにしましょう!

キャンセルの連絡しないのはもちろん、レッスン開始60分前を過ぎた連絡も無断キャンセル扱いになるので要注意。

LAVAのレッスン予約をキャンセルする方法

レッスンの予約をキャンセルする場合は【WEB(マイページ)】か【電話】の2つの方法があります。

基本的にはどちらでキャンセルしても問題ないのですが、個人的にはWEBからの予約キャンセルがおすすめ。

電話だと通話料がかかりますし、正直WEBの方がてっとり早くキャンセルできるからです。

特に、あと1〜2分連絡が遅れると無断キャンセルになってしまう場合だったりすると、電話だとコール待ちの時間やIDや名前を伝える時間などが発生するので、ほぼ間違いなく時間に間に合わないでしょう。

逆に、WEBならログインしてキャンセルボタンを押すだけ。早ければ30秒くらいで処理できるので、1分1秒を争う場合はWEBでキャンセルした方がいいのではないかと。

まぁ、余裕を持ってキャンセルをするのが一番なんですけどね^^;

まとめ

というわけで、無断キャンセルは絶対しないようにして、余裕を持ってキャンセルしましょう!

まぁ、僕が偉そうに言わなくてもほとんどの人がキッチリ連絡すると思うので、ここでは

  • 60分前を過ぎた連絡も無断キャンセルになる
  • 無断キャンセルをすると重いペナルティがある

ということだけをしっかり覚えておけばいいかと( ̄^ ̄)ゞ

ブログ管理人が今通ってるホットヨガ教室

ヨガシェアリング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

トシ

ブログ管理人のアラサー理系男子。

運動不足&絶望的に体が硬い状態から心身の健康のためにヨガ教室に通い始め、半年間で10kg減、体脂肪6%減、肩こり解消、柔軟性180%UPに成功。

他にもストレスが44%減少したり、集中力が12%上がったり・・ヨガの恩恵を感じながら平穏で幸せな毎日を満喫中です。

本ブログでは、計7つのヨガ教室で経験してきたことや効果検証した結果、50本以上の論文を読んで得た有益な情報をシェアしています。

読者さんがヨガで理想の体と心が手に入れられるよう、少しでもお力になれたら嬉しいです^^