LAVAで通う2店舗は変更可能?手数料やプラスワン制度の注意点も解説

lava 2店舗 変更,lava 店舗変更

LAVAのマンスリーメンバーライト(プラスワン制度)で2店舗を選ぶ際、あとから店舗を変更できるか気になるところですよね。

もし変更できないなら慎重に選ばなければなりませんし、逆に変更可能ならとりあえず通ってみてから合わなかったら後から変更するって方法も取れますしね。

というわけで、今回はLAVAのメイン店舗やプラスワン店舗の変更について、実際にスタッフへ確認した内容をシェアしたいと思います^^

プラスワン制度は意外と複雑で見落としがちな注意点もあるので、これから通う店舗を決めようと思っている方は参考にしてもらえると嬉しいです♪

LAVAのメイン店舗とプラスワン店舗は変更可能?

結論からお伝えすると、最初に設定した2店舗(メイン店舗とプラスワン店舗)はともに後から変更可能です!

15日までに変更手続きを済ませれば、翌月から変更後の店舗に通えます。1店舗だけの変更もできますし、2つとも替えてもOK。

たとえば、最初に新宿新都心店と渋谷店の2店舗を設定していたとして、新宿新都心店を渋谷クロスタワー店に変更したり、引っ越しや出張などの都合で両方の店舗を他県の店舗に変えることも可能です。

なので、最初は自宅近く、通いやすい場所の店舗を2つ設定しておいて、何かあったら変更って流れがよろしいかと( ̄^ ̄)ゞ

⇒希望の店舗で体験レッスンを受ける

LAVAの店舗変更って手数料はかかるの?

店舗変更をする際、一部例外を除けば手数料が1100円ほどかかります。

その例外というのが、

  • マンスリーメンバーフリーからライトに変更した時の店舗変更する場合
  • プラスワン店舗の初回登録時

上記2パターンだけは手数料が発生しません。逆にそれ以外の場合は手数料が発生。

たとえば、マンスリーメンバーライトに登録していて、店舗変更だけしたい場合は手数料がかかりますし、マンスリー4でも同じことがいえます。

つまり、初回登録後の店舗変更は基本的に手数料が発生するってことですね!

もしすぐに変更する可能性が高い場合はプラスワン店舗は未登録の状態にしておいて、メイン店舗だけ設定しておくって方法もアリですね。

まぁ1店舗よりも2店舗通えた方が断然通いやすいので、わざわざ手数料を惜しむために未登録にしておくのはもったいない気もしますが。

実はワンプラス制度ってややこしい!店舗変更時の注意点

店舗変更を行う際、月額料金が変わる可能性があるので注意しましょう。

っていうのも、マンスリーメンバーライトで設定した2店舗の内、高い店舗の月謝代が採用されるからです。

たとえば、月謝代が15300円の店舗と10300円の2店舗を選んだ場合、あなたの月謝代は15300円になります。逆に、15300円の店舗を10300円の店舗に変更する場合は月謝代が10300円に下がります。

つまり、店舗変更によって料金が下がることもあれば上がることもあるってことです!

特に、1店舗だけ変更する場合は要注意。最大5000円前後料金が変わってくるので、変更前に各店舗の料金はチェックしておきましょう。

【参考】店舗変更の手続きを行う場所

少し話がややこしくなってきましたが、ここからさらにややこしくなります。笑

っていうのが、店舗変更の手続きを行う場所がメイン店舗とプラスワン店舗の変更かによって変わってくるんですよねぇ。

簡単にまとめると

  1. メイン店舗を変更する場合変更
    予定のメイン店舗で手続き
  2. プラスワン店舗を変更する場合
    現在のメイン店舗で手続き
  3. プラスワン店舗を新規登録する場合
    現在のメイン店舗もしくは、WEBでも登録可
  4. 両方の店舗を変更する場合
    変更予定のメイン店舗で手続き

って感じになります。

ざっくり言えば、メイン店舗を変える時は変更先の店舗、それ以外の場合は今のメイン店舗で手続きを行うってことです( ̄ー ̄)

一部例外としてプラスワン店舗の新規登録だけはWEBでも登録可能ですが、基本的には店舗変更は各店舗に直接行く必要があります。

まぁ、この話は少し先の話になるので、とりあえず頭の片隅にでも置いておくだけでいいと思います^^

店舗変更を最大限避ける方法

というわけで、LAVAの店舗変更は意外とややこしいです!笑

正直、手数料や手続きの話は今は大切ではないので、ここでは「2店舗とも後から変更が可能!」ってだけ覚えておけばいいかと。

もし、店舗変更でややこしい手続きをやりたくなかったり、手数料を払いたくない方は、

  1. 最初の1ヶ月目はマンスリメンバーフリー(全店舗通い放題)で契約する
  2. 色々な店舗を見て回って通いやすい店舗を見定める
  3. 2ヶ月目にマンスリーメンバーライト(2店舗通い放題)に変更

って感じで店舗を決めておけば、極力店舗変更を避けることができますよ◎

店舗によっては最初の3ヶ月間、マンスリメンバーフリーが月額約3000円になるお得なキャンペーンが実施されている場合もあるので、キャンペーン期間中に店舗を決めるのがベストですね( ̄ー ̄)v

【最新版】おすすめのヨガ教室ランキングTOP3

LAVA(ラバ)ー最速で結果が得られた!

本気で痩せたいのであれば、数あるスタジオの中でも最大手のLAVAがダントツでおすすめです!

1つ1つのレッスンの質が高いため継続して通いやすく、無理なくダイエットができますよ♪

実際、運動音痴で体が超硬い管理人もLAVAに通い始めた後、最短で10kgダイエットに成功しています。

スタジオも全国に400店舗以上あるので、あなたにピッタリの店舗が見つかるはず!

CALDO(カルド)ー爆安&充実した設備のホットヨガスタジオ

ホットヨガのカルド

カルドはホットヨガ教室の常識を覆したコスパ最強のスタジオです。

全40種類以上の豊富なプログラムが受けられる上にジムや岩盤浴なども利用できて、汗を流すのが好きな方にはマジで堪らない環境。

そして、これだけの環境が整っていながら月謝代がビックリするくらい安いんですよ!!

現にこの教室の料金は業界最安価格帯と言われていて、20~30代を中心に人気急上昇中。

実際に通ってみてもホントに良心的な価格だなぁと感じましたし、料金だけで選ぶならカルド1択かと♪

zen place(旧:ヨガプラス)ー少人数制で丁寧に学べる

ヨガプラス

zen placeは常温・ホットヨガの両方が楽しめる穴場スタジオです。

体験してみてココが良い!と思ったことは、少人数制でインストラクターさんとの距離感が近い点。

指導が受けやすい環境だと感じました!

レッスン後も質問しやすい雰囲気でしたし、ポーズが上手く出来ない時にもすぐに聞けますね。

こじんまりとした空間で丁寧にヨガを学びたい方におすすめしたい教室です^^

LAVAの体験談と全知識をまとめました♪

ヨガシェアリング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

トシ

ブログ管理人のアラサー理系男子。

運動不足&絶望的に体が硬い状態から心身の健康のためにヨガ教室に通い始め、半年間で10kg減、体脂肪6%減、肩こり解消、柔軟性180%UPに成功。

他にもストレスが44%減少したり、集中力が12%上がったり・・ヨガの恩恵を感じながら平穏で幸せな毎日を満喫中です。

本ブログでは、計7つのヨガ教室で経験してきたことや効果検証した結果、50本以上の論文を読んで得た有益な情報をシェアしています。

読者さんがヨガで理想の体と心が手に入れられるよう、少しでもお力になれたら嬉しいです^^