【現役講師の本音】未経験からヨガインストラクターになるのは無謀?

ヨガインストラクター 未経験
ヨガインストラクターRina
「ヨガインストラクターになりたい」と思った方、思い立ったが吉日です。

ヨガのインストラクターは、未経験からでも目指すことができるんですよ!

具体的な方法や疑問についてお答えします♪

未経験からヨガインストラクターになれる!

未経験というと、主に以下の2パターンに別れます。

  1. ヨガ未経験の人
  2. ヨガの経験はあるがインストラクターの経験がない人

2つの差は大きいようにも感じますが、実はどちらの人もヨガインストラクターを目指すことができるんです!

なぜなら、ヨガはしっかりとした知識があれば自分で研究し、どんどん深められるものだから。

仮に体が固かったとしても、「ではどうしたらポーズがとれるようになるか?」と独自の方法を考え、伝えていくことができるのです。

実際、私自身ももともとヨガは未経験。

新体操に取り組んでいたため体は柔らかく、学生時代にインストラクターをしていたためある程度有利な状態ではありましたが、ヨガの知識は資格取得を通して一から身につけました。

また、一緒に資格取得を目指した同期の中には、運動が全くできないという人も・・・。

それでもきちんと運動生理学を学ぶことで体の動かし方を理解し、今ではインストラクターとして活躍中です!

未経験だからこそ資格が必要!

ヨガ・インストラクターの未経験の人こそ資格は必須。

資格がないと知識量やキャリアの証明ができないため、スタジオに採用してもらいにくいです。

逆に資格さえ取得できれば知識もスキルの証明も手に入るので、すぐにでもヨガインストラクターとして活動するチャンスが生まれます。

つまりどんな状態であっても、資格の取得を目指すことできちんとスキルが身につき、資格を持つことでそれを採用先にアピールしやすくなるのです。

資格はどこで取れる?

ヨガインストラクターにはいくつかの民間資格があります。

どの資格を取得するかによって異なりますが、基本的には資格の認定校に通って取得するのがポピュラー。

運転免許合宿のように1週間ほどの合宿で取得できるものや、通信講座などで取得できるものもあったりなど、期間は様々です。

まずはご自身の状況や将来の展望を元に、どの資格を取得するかを決めるといいでしょう。

未経験者におすすめの資格

ちなみに、個人的におすすめなのは「RYT200」という資格です。

ヨガの知識はもちろん、運動生理学や解剖学など人体のメカニズムからしっかりと200時間分学べるため、未経験の方でもきちんとした知識を身につけることができます。

時間はかかりますが、仕事帰りなどにスクールに通って取得することもできるので、転職したいと考えている方にもおすすめです。

もちろん、「そんなに時間はかけられない!」という方は他の資格でもOK。

以下のポイントを中心に考えると自ずと自分にあった資格が見えてくるので、ぜひ参考にしてみてください。

資格選びのポイント
  • 海外、国内どちらで活動したいか
  • 正社員orフリーランスどちらで働きたいか
  • スタジオ、病院、施設などどんなところで教えたいか
  • 勉強にかけられる時間はどのくらいか

資格についての詳しい内容は、別の記事にまとめてあるのでご覧くださいね♪

未経験OKのスタジオも!就職活動のやり方

資格の取得が済んだら、次は就職活動です。

正社員を目指す場合

ステップ①:履歴書を送る

まず、未経験から正社員を目指す場合は、正社員を募集しているスタジオに履歴書を送ってみましょう。

資格の取得時期を書くと未経験であることやインストラクターとしてのキャリアが浅いことがわかりますので、志望動機の欄でしっかりと意欲を伝えるのがポイントです。

ステップ②:デモレッスンを受ける

その後、履歴書が通ったら面接と20分程度のデモレッスンを行い、合否の判定がなされます。

フリーランスの場合

フリーランスとして働く場合は、スポーツジムやダンススタジオなどヨガレッスンを行なっている施設に連絡を入れ、ヨガインストラクターを募集していないか尋ねてみましょう。

募集しているところがあれば、正社員の就職活動と同様に履歴書を送り、その後面接とデモレッスンで採用が決まります。

未経験の場合は資格を取得したスクールに就職先の相談をしてみるのもおすすめ。

中には就職先を斡旋してくれるスクールもあるので、頼れるなら頼った方が確実です。

未経験者は正社員とフリーランス、どっちがいいの?

結論からいうと、これは一長一短。

正社員の場合、収入は安定しますが時間的余裕が少なくなり、ヨガレッスン以外の業務も行うことになります。

フリーランスの場合、基本的に業務はヨガレッスンのみ。

収入は不安定になりますが、時間的余裕が生まれるので副業としても行えます。

どちらがいいかは自分がどう働きたいかによって異なりますが、未経験から始めてヨガ一本でやっていきたい場合は、正社員の方がおすすめです。

フリーランスの場合は内部での育成を行わないため、一定の実力がある人の方が採用されやすいというのが現実。

まずは正社員として就職し、ある程度の経験を積んでからフリーランスになる方がいいでしょう。

未経験者でも働きながら目指すことはできる?

未経験、そして他の仕事を抱えながらヨガインストラクターを目指すのは、決してラクなことではありません。

上記で説明した勉強や就職活動を働きながらこなさなくてはならないため、体力的にもかなりキツイです。

ただ、「やりたい!」という気持ちがあれば無謀なことではありません。

仕事をしながらでも通えるような資格取得プランがあったり、スポーツジムの面接は遅い時間帯でも受け付けていたりと、サポート体制は比較的整っています。

つまり、重要なのはご自身の腹のくくり具合のみなのです・・・!

まとめ

以上、未経験からヨガインストラクターを目指すことは無謀か否かについて解説いたしました。

何より大切なのは、「ヨガインストラクターになりたい!」という強い気持ちを持つこと。

少しでも目指したい気持ちがあるのなら、まずは資格探しから始めてみましょう♪

【最新版】おすすめのヨガ教室ランキングTOP3

LAVA(ラバ)ー最速で結果が得られた!

本気で痩せたいのであれば、数あるスタジオの中でも最大手のLAVAがダントツでおすすめです!

1つ1つのレッスンの質が高いため継続して通いやすく、無理なくダイエットができますよ♪

実際、運動音痴で体が超硬い管理人もLAVAに通い始めた後、最短で10kgダイエットに成功しています。

スタジオも全国に400店舗以上あるので、あなたにピッタリの店舗が見つかるはず!

CALDO(カルド)ー爆安&充実した設備のホットヨガスタジオ

ホットヨガのカルド

カルドはホットヨガ教室の常識を覆したコスパ最強のスタジオです。

全40種類以上の豊富なプログラムが受けられる上にジムや岩盤浴なども利用できて、汗を流すのが好きな方にはマジで堪らない環境。

そして、これだけの環境が整っていながら月謝代がビックリするくらい安いんですよ!!

現にこの教室の料金は業界最安価格帯と言われていて、20~30代を中心に人気急上昇中。

実際に通ってみてもホントに良心的な価格だなぁと感じましたし、料金だけで選ぶならカルド1択かと♪

zen place(旧:ヨガプラス)ー少人数制で丁寧に学べる

ヨガプラス

zen placeは常温・ホットヨガの両方が楽しめる穴場スタジオです。

体験してみてココが良い!と思ったことは、少人数制でインストラクターさんとの距離感が近い点。

指導が受けやすい環境だと感じました!

レッスン後も質問しやすい雰囲気でしたし、ポーズが上手く出来ない時にもすぐに聞けますね。

こじんまりとした空間で丁寧にヨガを学びたい方におすすめしたい教室です^^

ホットヨガスタジオ別の体験談と全知識


ヨガシェアリング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Rina

全米ヨガアライアンス認定インストラクター。 幼少期に新体操に取り組んだことがきっかけで、ヨガを学ぶ。 現在はヨガインストラクター、webライターとして活動中。