【パワーヨガVSピラティス】ダイエットや体の引き締めならどっち?

パワーヨガ ピラティス

「太ももや二の腕、お腹も引き締めたい!」
「あと下半身痩せもしたいんだけど・・」
「パワーヨガとピラティスのどっちが良い?」

パワーヨガとピラティスはどっちも体のの引き締めに良い!って何となくわかっているものの、どっちが一方を選ぶってなると悩みますよねぇ。

確かに、どちらも体幹強化や体の引き締めに効果的と言われているんで、どっちを始めても間違いではないでしょう。

が、どうせやるなら効率的にやりたい!と誰しも思うこと。

ということで、今回はパワーヨガとピラティスのどっちが良いか問題について、研究データや僕自身の実体験をベースに独自の見解をお伝えしたいと思います。

【結論】ダイエット目的ならパワーヨガ?ピラティス?

先にサクッと結論からお伝えすると・・

  • 下半身の筋力アップや減量・脂肪燃焼ならパワーヨガ!
  • 上半身の筋力アップや体幹強化ならピラティス!

といった結論に至りました!

もちろん、パワーヨガが上半身の引き締められない、ピラティスじゃあ体重が落ちないと言っているわけでなく、あくまで項目ごとにどっちの方が優秀か?というのを比較した場合の結果のお話。

んで、それぞれ向いている人を以下の通りになります。

それぞれ向いている人
  • パワーヨガに向いている人
    • 単純に痩せたい、減量したい人
    • 下半身を引き締めたい、脚痩せしたい人
  • ピラティスに向いている人
    • お腹周りを引き締めたい!
    • 痩せやすい体作りをしたい!

といった感じになります。

ということで、この結論を導くために参考にした研究結果をご紹介したいと思います^^

ヨガとピラティスの比較研究から考察してみよう!

ここからは比較研究の結果を元に、どういう場合にパワーヨガとピラティスのどっちが良い考察します。

研究1:パワーヨガとピラティスの減量値を比較すると・・

まずご紹介するのはノバ・サウスイースタン大学が2009年に行った実験(1)。

この研究では8〜15際の子供12名を対象に、12週間、週3回のアシュタンガヨガのクラスを実施し、体重の減量値を測定したそうです。いや〜、子供にいきなりここまでやらせるなんて中々スパルタですなぁ。

ちなみに、アシュタンガヨガっていうのはパワーヨガのベースになっているヨガのことで、海外ではパワーヨガと一緒にされている場合も多いです。そのため、ほぼパワーヨガって思っておいても間違いはないかと。

話を戻すと、実験の結果どうなったかっていうと・・

体重が平均2kg落ちていた!

とのこと。まぁそりゃそうですよねって感じではありますが、この研究の興味深い点はここから。

考察部分で筆者は次のように記載しています。

過体重の青年期女性に対してピラティスの効果を評価する研究では、4週間のプログラムの後、平均0.5kgの体重の減少が見られた。

私達の研究で発見されたより高い体重減少率は、アシュタンガヨガの活動に起因している可能性がある。

とのこと。

ピラティスが1ヶ月で0.5kgの減量値(3ヶ月の場合は1.5kg減)なら、3ヶ月で2.0kg減ったアシュタンガヨガの方が優秀では?といっているわけですね。

つまり、減量効果はピラティスよりもパワーヨガの方が高いかも!ということですね。

3ヶ月でたった0.5kg差とはいえ、ダイエット期間が長くなればなるほど、その差は広がりますから意外に侮れませんね。

シンプルに体重を減らしたい!痩せたい!って方はパワーヨガをやった方が効率的かもしれませんね^^

研究2:パワーヨガ以外のヨガとピラティスを比較したら・・!

続いてご紹介するのは乙支大学校などが2015年に行った研究(2)。

この研究では20人の男子学生を対象に、

  1. 12週間、週5回ヨガを実施(1回90分)
  2. 12週間、週5回ピラティスを実施(1回90分)

と、2つのグループに分けて、それぞれのBMIや体脂肪、筋肉量、バランス感覚などを比較したそうです。その結果・・

  • BMIや体脂肪率はヨガの方が減少していた!
  • 筋肉量や体幹、バランス感覚はピラティスの方が向上!

となったそうです。

つまり、脂肪燃焼や減量効果があったのはヨガ、筋肉やインナーマッスルが鍛えられたのはピラティス、ということですね!

ただ、この研究はパワーヨガを実施していないので、一概に筋力アップはピラティスの方が上とはいえない部分もありますね。

パワーヨガはヨガの中でも運動量が多くてハードな部類に入りますから、もしかしたらパワーヨガの方が筋力がつけられる可能性も◎

両方の経験がある僕の体感値としては、下半身の引き締めはパワーヨガ、上半身はピラティスの方が良い印象ですね◎

まぁ少なくとも、単純な減量はヨガの方が優秀なのは間違いなさそうですね〜。

全身を引き締めて体重も体脂肪も減らしたい方へ!

以上、パワーヨガとピラティス、ダイエット目的ならどっちが良いか問題でした!

改めて内容をまとめると・・

  • 下半身の体の引き締めや減量・脂肪燃焼効果はパワーヨガの方が上
  • 上半身の引き締めや体幹強化はピラティスの方が上

といった感じになります。いや〜、どちらも優れた点があって良い対決でしたね〜。

ただこうなってくると、上半身と下半身の両方鍛えたいし、減量もしたいし、脂肪も燃やしたい!という貪欲な方は(笑)、さらに悩ましくなるかもしれませんね^^;

そういった方は両方やっちゃうか、もしくはホットパワーヨガをやるのもアリですね。

ホットパワーヨガってのはホットヨガの環境で行うパワーヨガのことで、僕の中ではダイエット最強のヨガと思っています◎

普通にパワーヨガをやるくらいなら、ホットパワーヨガをやった方が効果的だと思いますし、わざわざピラティスと両方やる必要もないかなぁ、と。

それくらい、高いダイエット効果が期待できるヨガなんですよ(* ̄ー ̄)v

⇒60分で2.8kg減!?管理人のホットパワーヨガ体験談

ブログ管理人が今通ってるホットヨガ教室

ヨガシェアリング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

トシ

ブログ管理人のアラサー理系男子。

運動不足&絶望的に体が硬い状態から心身の健康のためにヨガ教室に通い始め、半年間で10kg減、体脂肪6%減、肩こり解消、柔軟性180%UPに成功。

他にもストレスが44%減少したり、集中力が12%上がったり・・ヨガの恩恵を感じながら平穏で幸せな毎日を満喫中です。

本ブログでは、計7つのヨガ教室で経験してきたことや効果検証した結果、50本以上の論文を読んで得た有益な情報をシェアしています。

読者さんがヨガで理想の体と心が手に入れられるよう、少しでもお力になれたら嬉しいです^^