LAVAの店舗情報を路線図付きで紹介!スタジオに行く前の確認事項も

どうも!トシです^^

僕はLAVAに通い始めてから随分と時間が経ち、都内にある様々な店舗を回ってきたわけなんですけど・・

LAVAの店舗マジで多すぎ( ゚д゚)!

店舗が多ければ多いほど便利で良いんですけど、その分どの駅に店舗があるのか探しづらかったりするんですよねー。笑

なにせ都内の男女共用店舗だけでも25店舗以上、女性専用を合わせると100店舗を超えるほどの規模感ですから・・

僕もこれまでスタジオを探すのも何度も苦労しましたし、路線図を見ながらパパっとスタジオ情報が確認できたら嬉しいのになぁなんて思ったり・・

ということで、今回はLAVAのスタジオ情報を路線図付きでまとめてみました!

LAVAの店舗を路線図で確認してみよう

早速、LAVAの各店舗が記載された路線図の写真を紹介。

都内にあるホットヨガLAVA(ラバ)の店舗情報と路線図

引用元:https://yoga-lava.com/re_search/

ピンクの丸が女性専用、青丸が男女共用のスタジオになっています。やっぱり路線図で見ると各店舗の位置感がパッと見でわかりやすくて良いですねー。

ちなみに、僕は路線図の青丸の店舗(男女共用店舗)の内、20店舗近く回ってきたんですけど、どこのスタジオも安定のクオリティで素晴らしかったですよ( ̄ー ̄)v

⇒参考:管理人のLAVA体験談まとめ

※補足※

新店舗が増えている可能性もあるので、最新情報は必ず公式ページをご確認ください。

店舗ごとに色々と違う部分があるので要注意!

路線図で店舗を確認する際、細かな店舗情報を確認せずに予約を入れがちなので要注意。

たとえば、店舗ごとに

  • 料金
  • 営業時間
  • シャワーの有無
  • 光スタジオの有無

などが異なるため、事前に確認しておく必要があるんですね。

僕なんかは路線図を見ながら「あ、次はこの店舗に行こう♪」と思って予約して行ってみたら、「シャワーがない( ゚д゚)!」なんて事態に見舞われることがたま〜にあったり・・

別にそれだけで済むなら別に良いですけど、特にこれからLAVAに通おうと思っている方は【料金】だけはしっかりとチェックしておくことを強くおすすめします!

ってのも、料金は店舗によって割と値段が違ったりしますし、高い店舗と低い店舗を比較すると5000円近く料金差がある場合も

仮に通う場所が決まっているとしても、ちゃんと調べると近くにもっと安い店舗があるかもしれませんし、ちょっと場所が遠くなっても5000円安くなるなら検討の余地がありますよね( ̄ー ̄)

公式ページなら各店舗の詳細情報がスッキリとまとめられているので、予約前に一度確認しておきましょう!

ブログ管理人が今通ってるホットヨガ教室

ヨガシェアリング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

トシ

ブログ管理人のアラサー理系男子。

運動不足&絶望的に体が硬い状態から心身の健康のためにヨガ教室に通い始め、半年間で10kg減、体脂肪6%減、肩こり解消、柔軟性180%UPに成功。

他にもストレスが44%減少したり、集中力が12%上がったり・・ヨガの恩恵を感じながら平穏で幸せな毎日を満喫中です。

本ブログでは、計7つのヨガ教室で経験してきたことや効果検証した結果、50本以上の論文を読んで得た有益な情報をシェアしています。

読者さんがヨガで理想の体と心が手に入れられるよう、少しでもお力になれたら嬉しいです^^