ホットヨガは身体が固い人でも大丈夫?硬いと恥ずかしい思いをする!?

ホットヨガ 体が固い,ホットヨガ 体 硬い

「身体が固いんだけど、ホットヨガはできるのかな?」
「本当にレッスンについていけるのだろうか、恥かしい思いをしないか心配・・」
「そもそも固かったらホットヨガの良さがわからないのでは?」

長座体前屈が21cmという絶望的に身体が固い僕は、ホットヨガの体験レッスンを受けるまで、こんな不安を感じていました。

そんな僕が先日、とあるヨガ教室で初のホットヨガを体験してきたので、僕と同じように身体が固い方へ向けて、僕の体験談をご紹介したいと思います!

ホットヨガは身体が固くてもできる?

結論からお伝えすると、めちゃくちゃ身体が固い僕でもホットヨガはできました( ̄ー ̄)v

「できた」というのは、全てのポーズを完璧にとれたという意味ではなく、最後までレッスンについていけた、という意味です。

正直、レッスン中は2、3種類ほどは固くてできなかったポーズもありましたし、「このポーズ超キツイんだけど( ゚д゚)」っていうポーズも。

その際は、足を曲げてポーズを取るようにしたり、少し休憩を入れたり、自分のできる範囲でポーズを行いました。

「それって恥ずかしくない?」と思うかもしれませんが・・

実際のレッスン中は恥ずかしいと感じる暇もないほど、ポーズをとるのに必死になります(;゚Д゚)

しかも、先生の話を聞き逃すまいと集中しているので、レッスンが始まるともはや恥ずかしさなんて蚊帳の外。

実際、経験者の中にも身体が固い方もいらしていて、意外と身体が固い人でもホットヨガのレッスンに受けに来ています。

僕自身、初めてのホットヨガの体験レッスンでも最後まで無事ついていけましたし、終わった後の汗の量はもう。爽快感もめちゃくちゃ感じました!

そんなわけで、こんな僕でもホットヨガの良さや楽しさを体験できました( ̄▽ ̄)v

そもそもポーズは完璧に行う必要はない!?

先程、自分の無理のない範囲でポーズをとったと言いましたが、「それって意味なくない?」と思う方もいるかもしれません。

僕も最初はそう思っていたんですけど、実際は違うらしい。

ホットヨガ・ヨガはポーズを取ること以上に、身体や筋肉の動き、呼吸を「観察すること(注意を向けること)」が重要のようです。

身体の感覚に集中を向けることによって、自分の身体の弱い部分はどこなのかを知ることもできて、注意力やメンタルも鍛えられるとのこと。

そこら辺は呼吸瞑想と似ている気がします。

また、ポーズが完璧でなくても効果は十分あるらしく、身体が固くてポーズが中途半端になっても問題なし。自分の身体の可動域に合わせてやることが大切のようです。

実際、インストラクターの方も「もしキツイ方は足を曲げても良いですよー」「膝が曲がった状態でも問題ありません」と、指示を出してくれていましたし、身体が固い僕でも無理なく取り組めました( ̄^ ̄)ゞ

身体が固い人ほどホットヨガが良いのはなぜ?

身体が固い人はホットヨガが良い!みたいなことを聞きますが、それは割と正しい気がしてます。

というのも、身体が温まった方が柔らかくなるからです!

これはお風呂に入った後ストレッチしたら身体がいつもより柔らかくなるのと同じお話で、血行が良くなったら、人の身体は柔らかくなるってやつですね。

実際、常温のヨガの時よりも身体が曲がっている感じがして、普段の自分よりも柔らかくなってる感覚もありましたよ♪

まとめ

というわけで、身体が固いからという理由でホットヨガを諦めるのは本当にもったいないです!

超絶に身体が固い僕でも問題なくホットヨガができていますし、終わった後は気持ちよくて爽快感も抜群。

最初は恥ずかしい気持ちもあると思いますが、意外と他の方でも身体が固い方もいて、特に男性の方はそういった人が多い印象なので、想像以上に安心してホットヨガを楽しめるはず( ̄ー ̄)

ブログ管理人が今通ってるホットヨガ教室

ヨガシェアリング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

トシ

ブログ管理人のアラサー理系男子。

運動不足&絶望的に体が硬い状態から心身の健康のためにヨガ教室に通い始め、半年間で10kg減、体脂肪6%減、肩こり解消、柔軟性180%UPに成功。

他にもストレスが44%減少したり、集中力が12%上がったり・・ヨガの恩恵を感じながら平穏で幸せな毎日を満喫中です。

本ブログでは、計7つのヨガ教室で経験してきたことや効果検証した結果、50本以上の論文を読んで得た有益な情報をシェアしています。

読者さんがヨガで理想の体と心が手に入れられるよう、少しでもお力になれたら嬉しいです^^