LAVAのハタヨガビギナーはしんどい?感想やポーズの種類まとめ

「LAVAのハタヨガビギナーってどんなクラス?」
「ポーズの種類や内容は?運動量や汗はかける?」
「初心者だとしんどい?キツイ?」

ハタヨガビギナーはその名の通り、初心者向けのハタヨガクラスですが、一体どんなポーズを行うのか、運動量はどれくらいなのか、気になりますよね。

僕自身、はじめてハタヨガビギナーのレッスンを受ける前は、本当に自分でもついていけるか心配でしたし、ついていけなかったらどうしよう・・なんてことを考えていました。

というわけで、LAVAのハタヨガビギナーを受けた感想をお伝えすると同時に、ポーズの種類や内容をメモしておきたいと思います。

LAVAの体験レッスンでハタヨガビギナーを受講しようか迷ってる方の参考になると嬉しいです^^

【感想】ハタヨガビギナーはキツイ?しんどい?実際のところは・・

僕が始めてハタヨガビギナーのレッスンを受けたのは体験レッスン時。
LAVAの公式ページには運動量は少なめ・定番のポーズを学べると書いていたので、色々と迷った結果このクラスを受講することに。

先に感想から言っちゃうと、ハタヨガビギナーはホットヨガ初心者の僕には丁度良いレッスンでした!

体が固い僕でも難しく感じるポーズは少なくて、「これはキツイな〜」と感じたポーズは2〜3種類程。

運動量的には、何年も運動をしていない僕でも付いていけるレベルでしたし、かといって楽すぎるというわけでもなく、程よく適度な運動量。

ヨガの種類によっては、マジで辛いものもありますが、ハタヨガビギナーはそんなことはなく、気持ち良さを感じれるくらいのキツさ。

適汗の量も中々半端なく、おそらく1L以上の汗は流れましたし、終わった後の爽快感やデトックス感も凄い!

実際、体験レッスン以降もハタヨガビギナーを何度か受けていて、無理なくホットヨガを行いたい時に受講するようにしています( ̄^ ̄)ゞ

そんなわけで、始めてのホットヨガを行う方や体力に自信の方でも十分楽しめるかと◎

※補足※

ホントにホントに体力に自信がなくて・・と、どうしも不安な方はハタヨガビギナーよりさらに運動量の少ない「リラックスヨガ」を受けてみるといいかもしれません。

ハタヨガビギナーのポーズの種類まとめ

では、実際にハタヨガビギナーのレッスンでは、どんなポーズを行うのか簡単に種類をまとめますね^^

僕の記憶の範囲なので、順番や足りない種類があるかもしれませんが、予めご了承ください。

呼吸観察と上半身の緊張をほぐす

ハタヨガビギナーはあぐらの状態で行う呼吸観察から始まります。

気持ちの緊張をほどいたら、腕を上げ下げしたり、胸を開いて肩を抱きしめたりして、上半身の緊張をほぐしていきます。

ここらへんはしんどいポーズは1つもないので、細かい点は割愛。

四つん這いのポーズ

気持ちと上半身の緊張をほぐしたら、四つん這いのポーズに入ります。

ポーズの種類をざっくりまとめると・・

  • トラのポーズ
  • カエルのポーズ
  • 猫の背伸びのポーズ
  • ローランジ
  • ハーフスプリット

などを行います。トラのポーズやカエルのポーズは足の筋肉を使い、徐々に体へ緊張が加わります。ポーズ自体は難しいものではないので、体が固くても問題はありません。

伏せのポーズ

伏せの姿勢で行うポーズは次の通り。

  • ブランク(腕立て伏せのポーズ)
  • コブラのポーズ
  • バッタのポーズゆりかごのポーズ
  • チャイルドポーズ
  • ダウンドック(最初の方は少しキツめ)
  • ハイランジ

伏せのポーズは基本的にキツイポーズはないですが、ダウンドックだけは始めの方キツく感じます。

周りの人は割と平然と行っているところを見ると、慣れてくるとしんどさも減ってくるのかもしれません。

立ちポーズ

ハタヨガビギナーで行う立ち姿勢ポーズは次の通り。

  • ワシのポーズ(バランス感覚が必要でちょい難)
  • スクワット
  • 三角のポーズ(キツめ)
  • 立位前屈(足を曲げてもOK)
  • 戦士のポーズ
  • ピラミッド

立ち姿勢になると、バランス感覚や柔軟性が必要なポーズが出始めて、運動量や難易度が少し上がります。同時に、汗の量がピークへ。

ワシのポーズや立体前屈は難しく感じましたが、体が固くてキツイポーズは足を曲げても問題なく、バランスが崩れたとしても改めて立て直せばOKなので、無理なく行うことができます◎

体幹を鍛えれてる感じや普段使っていない筋肉を感じ取ることも◎

余談ですが、立ち姿勢のポーズは「このポーズどっかで見たことある!」みたいなポーズも結構あってワクワク楽しいですよ^^笑

座り姿勢・寝姿勢のポーズ

立ち姿勢のポーズが終わったら、クールダウンへ向けて座り姿勢のポーズに入ります。

片足の前屈だったり、足を伸ばしたまま上半身をねじったりするのですが・・体が絶望的に固い僕からすると足を伸ばすだけでも正直キツイww

多分普通の人は問題ないと思いますが、前屈がキツく感じる場合は、足を曲げて自分の出来る範囲で行うことをおすすめします。

実際、僕以外にもそういった男性の方は割といましたよ^^

クールダウン

最後はクールダウンのためにやすらぎのポーズへ。仰向けになって、肩幅に足を開いて足先を外へ向け、5分くらい目を閉じてリラックス。この時、呼吸に意識を向けて今自分がどんな状態を観察します。

時間になったら目を空けてゆっくり起き上がり、1〜2分ほど呼吸瞑想をしてハタヨガビギナーのレッスンは終了。

まとめ

以上、LAVAのハタヨガビギナーの感想やポーズの種類でした!

このクラスは、めちゃくちゃ楽勝!ってわけではありませんが、難しいポーズも少なくて適度な運動量で、かつ汗も十分かけてデトックス感や爽快感も。

体験レッスンやホットヨガを始めたばかりの方にはホントおすすめ( ̄ー ̄)b

僕自身、「今日は難易度の高いレッスンも挑戦しよう!」と思うこともあるのですが、ビビってついついこのレッスンに申し込んでまいます。笑

始めての体験レッスンで不安な方はもちろん、体力不足、体が固い方も始めやすいかと◎

【最新版】おすすめのヨガ教室ランキングTOP3

LAVA(ラバ)ー最速で結果が得られた!

本気で痩せたいのであれば、数あるスタジオの中でも最大手のLAVAがダントツでおすすめです!

1つ1つのレッスンの質が高いため継続して通いやすく、無理なくダイエットができますよ♪

実際、運動音痴で体が超硬い管理人もLAVAに通い始めた後、最短で10kgダイエットに成功しています。

スタジオも全国に400店舗以上あるので、あなたにピッタリの店舗が見つかるはず!

CALDO(カルド)ー爆安&充実した設備のホットヨガスタジオ

ホットヨガのカルド

カルドはホットヨガ教室の常識を覆したコスパ最強のスタジオです。

全40種類以上の豊富なプログラムが受けられる上にジムや岩盤浴なども利用できて、汗を流すのが好きな方にはマジで堪らない環境。

そして、これだけの環境が整っていながら月謝代がビックリするくらい安いんですよ!!

現にこの教室の料金は業界最安価格帯と言われていて、20~30代を中心に人気急上昇中。

実際に通ってみてもホントに良心的な価格だなぁと感じましたし、料金だけで選ぶならカルド1択かと♪

zen place(旧:ヨガプラス)ー少人数制で丁寧に学べる

ヨガプラス

zen placeは常温・ホットヨガの両方が楽しめる穴場スタジオです。

体験してみてココが良い!と思ったことは、少人数制でインストラクターさんとの距離感が近い点。

指導が受けやすい環境だと感じました!

レッスン後も質問しやすい雰囲気でしたし、ポーズが上手く出来ない時にもすぐに聞けますね。

こじんまりとした空間で丁寧にヨガを学びたい方におすすめしたい教室です^^

LAVAの体験談と全知識をまとめました♪

ヨガシェアリング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

トシ

ブログ管理人のアラサー理系男子。

運動不足&絶望的に体が硬い状態から心身の健康のためにヨガ教室に通い始め、半年間で10kg減、体脂肪6%減、肩こり解消、柔軟性180%UPに成功。

他にもストレスが44%減少したり、集中力が12%上がったり・・ヨガの恩恵を感じながら平穏で幸せな毎日を満喫中です。

本ブログでは、計7つのヨガ教室で経験してきたことや効果検証した結果、50本以上の論文を読んで得た有益な情報をシェアしています。

読者さんがヨガで理想の体と心が手に入れられるよう、少しでもお力になれたら嬉しいです^^