LAVAの水素水オプションマンスリーは必要?契約すべきか正直に言うと・・

lava 水素水 必要

「LAVAの水素水オプションマンスリーって必要?」

ホットヨガのレッスンでは水分補給が欠かせなく、1回のレッスンで500ml〜1Lの水を持参する必要があります。

これが意外と荷物になりまして、毎回持っていくのも割と面倒ですし、水道水とかだと健康的にもどうなの?って問題があるわけですね。

そんな人に役立つのが水素水オプションマンスリー。

LAVAでは月額1100円払うと水素水が飲み放題になるサービスがあり、このオプションをつけるかどうか結構悩ましいんですよねー。

オプションをつければ水を持っていく必要がなくなりますし、水素水なら体にも良さそうだし・・

ただ、そのためだけに月額1100円を払うってのは費用対効果的にどうなの?っていう疑問もあるわけですね。

ということで、今回は水素水オプションマンスリーは必要か否か、僕なりの正直な意見をお伝えしたいと思います^^

LAVAの水素水オプションマンスリーって必要?不要?

僕がLAVAに通いはじめてから随分と時間が経つわけなんですけど・・

水素水オプションマンスリーは不要!

と感じています。

実は最初の契約のタイミングでつけるどうかめちゃくちゃ悩みまして、最終的に水は持参するっていう選択を取りました。

その理由としましては

  • 初期コストをできるだけ減らしたかった
  • 水素水の効果にまだ懐疑的

この2点につきまして、水を持っていく労力を惜しまない方はオプションをつけなくても良い!って思っていて、スタッフさんにつけるかどうか聞かれたらソッコーで断って良いと思いますよ!笑

⇒LAVAの体験予約へ

オプションをつけない理由①:初期コストがかかってしまう

水素水オプションマンスリーに契約すると、当然その分初期コストが上がっちゃいます。

具体的には、2ヶ月分の月額料金(1ヶ月目は無料)とそれ以外にも専用のバッグ料金(1,240円)がかかりまして、

合計:1100+1240円=2340円

がプラスαで必要になる計算になります。

たったこれだけなら払っても良いような気もしますが、慎重な僕はこの料金もケチりたかったわけですね。

ってのも、始めたての時ってホットヨガを本当に続けられるかどうかわかりませんし、途中で挫折する可能性もありますし、色々とわからないことが盛り沢山なんですよー。

たとえば、1ヶ月目でやっぱりホットヨガは自分に向かない・・ってなったら、ぶっちゃけ専用バッグって使いみちが無くなりますし、極端にいえばそのバッグ代が無駄になるわけです。

実際、僕は水素水オプションマンスリーだけじゃなく、ヨガラグやヨガマットなども購入をしていませんし、できる限り初期コストを省くようにしたんですね!

別にオプションは途中からでもつけられるわけですし、どうしてもつけたかったらホットヨガを続けられそう!って感じたタイミングでも遅くはないかなぁ、と。

時期によっては水素水オプションと専用バッグが無料でついてくるキャンペーンも開催されているので、そのタイミングで入会するのもアリですね!

⇒LAVAの激アツキャンペーンを確認する

オプションをつけない理由②:水素水の効果にまだ懐疑的

ブログ理念に書いている通り、本ブログは科学的な側面も大切にしていまして、それはヨガに限った話ではありません。

水素水の効果について僕なりに調べてみたんですけど、どうやらその効果はまだ未知数っていうのが現状のようです。

たとえば、ピッツバーグ大学医療センターで行われた研究(1)では、男女20人を対象に水素水を飲んでもらったところ・・

  • 善玉コレステロールが0.1mmol/L増えた!
  • 悪玉コレステロールも0.1mmol/L増えた!

となったそうで何とも微妙な結果に。

他にもデータはあるものの、人を対象にしたものは少なく、データが少なすぎて水素水が本当に良いのかわからないんですよー。まぁ多少は効果があるかもですが・・

とはいえ、科学的な面を重視する僕としては、まだ効果がハッキリとしていない水素水に手を出すのに抵抗があるわけです。

逆にいえば、ヨガみたいに水素水も科学的な根拠があって、しっかりとしたデータが出てきたら喜んで契約すると思いますが。笑

水素水オプションマンスリーのメリット

とまぁ、ここまで散々水素水オプションをディスってきたわけですが(笑)、ちゃんとメリットもあります。

特に大きいメリットが

水を準備する必要がなくなる!

っていう点ではないでしょうか。

僕はLAVAに行く際は

水+ウェア+替えの下着+ヨガラグ+フェイスタオル

上記のモノは必ず持っていくようにしているんですけど、これだけでも意外と忘れ物をしちゃうんですよねー。

特に水は忘れやすいモノNo1でして、普段は2Lのミネラルウォーターを1Lペットボトルに移して持っていくようにしてるんですけど・・まぁ忘れる忘れる!

忘れた時は結局外で水を購入していまして、月によっては水素水オプションマンスリー代と同じくらいの出費になっているかもしれません。まぁ、オプションもバッグを持っていく必要があるんで一概には比較できませんが。

少なくとも、水素水マンスリーに契約すれば前日もしくは当日に水を移し替えたり、準備しておく必要がなくなるので忘れ物も減るんじゃないかなぁと。

水素水オプションに契約するかは自由だけど・・

ということで、僕の意見としては

水素水の効果にこだわらないなら別につけてもつけなくてもどっちでもいい!

っていうスタンスでして、何事も科学的な側面を大切する僕は契約していないっていうだけ。

逆に効果うんぬんは置いといて、毎回水を持参するのが面倒って方は契約をするのも全然アリと思いますし、特に通い放題プランの方は通う回数も多くなるので、このオプションをつければ労力や忘れ物が大分減るのではないかと。

いずれにしても、LAVAに通い続けられることが大前提ですので、入会タイミングで無理に契約しなくても、ホットヨガに慣れ始めたタイミングで問題ないと思いますよ!

【最新版】おすすめのヨガ教室ランキングTOP3

LAVA(ラバ)ー最速で結果が得られた!

本気で痩せたいのであれば、数あるスタジオの中でも最大手のLAVAがダントツでおすすめです!

1つ1つのレッスンの質が高いため継続して通いやすく、無理なくダイエットができますよ♪

実際、運動音痴で体が超硬い管理人もLAVAに通い始めた後、最短で10kgダイエットに成功しています。

スタジオも全国に400店舗以上あるので、あなたにピッタリの店舗が見つかるはず!

CALDO(カルド)ー爆安&充実した設備のホットヨガスタジオ

ホットヨガのカルド

カルドはホットヨガ教室の常識を覆したコスパ最強のスタジオです。

全40種類以上の豊富なプログラムが受けられる上にジムや岩盤浴なども利用できて、汗を流すのが好きな方にはマジで堪らない環境。

そして、これだけの環境が整っていながら月謝代がビックリするくらい安いんですよ!!

現にこの教室の料金は業界最安価格帯と言われていて、20~30代を中心に人気急上昇中。

実際に通ってみてもホントに良心的な価格だなぁと感じましたし、料金だけで選ぶならカルド1択かと♪

zen place(旧:ヨガプラス)ー少人数制で丁寧に学べる

ヨガプラス

zen placeは常温・ホットヨガの両方が楽しめる穴場スタジオです。

体験してみてココが良い!と思ったことは、少人数制でインストラクターさんとの距離感が近い点。

指導が受けやすい環境だと感じました!

レッスン後も質問しやすい雰囲気でしたし、ポーズが上手く出来ない時にもすぐに聞けますね。

こじんまりとした空間で丁寧にヨガを学びたい方におすすめしたい教室です^^

LAVAの体験談と全知識をまとめました♪

ヨガシェアリング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

トシ

ブログ管理人のアラサー理系男子。

運動不足&絶望的に体が硬い状態から心身の健康のためにヨガ教室に通い始め、半年間で10kg減、体脂肪6%減、肩こり解消、柔軟性180%UPに成功。

他にもストレスが44%減少したり、集中力が12%上がったり・・ヨガの恩恵を感じながら平穏で幸せな毎日を満喫中です。

本ブログでは、計7つのヨガ教室で経験してきたことや効果検証した結果、50本以上の論文を読んで得た有益な情報をシェアしています。

読者さんがヨガで理想の体と心が手に入れられるよう、少しでもお力になれたら嬉しいです^^