ビクラムヨガとホットヨガの7つの違い|ダイエットや代謝UPに良いのは?

ビクラムヨガ ホットヨガ 違い

「ビクラムヨガとホットヨガの違いって?」
「どっちもホットヨガじゃないの?」

僕はビクラムヨガの体験レッスンホットヨガ教室に通い始める前はこう思っていたわけなんですが、実際にレッスンを受けてみると、意外と違いがあることがわかりました。

というわけで、今回はビクラムヨガとホットヨガの違いやそれぞれのヨガが向いている人について、自身の体験談も踏まえてまとめますね!

ダイエット、代謝UP、デトックスのためにヨガを始めてみようと思ってる方の参考になると嬉しいです^^

体験してわかった!ビクラムヨガとホットヨガの違い

レッスンの内容の違い

まず2つのヨガの違う点がレッスンやポーズの種類。

ビクラムヨガは毎回、同じ26種類のポーズと呼吸法を2セットずつ決まった順番で行うのに対して、一方で、ホットヨガはヨガ教室やレッスン(クラス)ごとにポーズの種類や順番は違います。

個人的には、はじめての体験レッスンはビクラムヨガの方が難しく、ホットヨガの方が比較的スムーズにできました。

ただ、他の方の体験談やビクラムヨガのインストラクターさんの話によると、ビクラムヨガは同じポーズを何十回、何百回、人によっては何千回と行っていて、次第に慣れてくるそうなので、

  • 短期的にみればホットヨガの方が入りやすい
  • 長期的にみればビクラムヨガの方がラクに感じる

といえるかもしれません。

運動量の違いとダイエット効果の高さ

先にお伝えすると、運動量はビクラムヨガの方が断然多いです!

体感的には、ホットヨガよりも1.5〜2倍キツく、体力も使いました。全てのヨガを試しているわけではないので、断言はできませんがビクラムヨガは最高クラスの運動量だと思います。

ただその分、ビクラムヨガの方がダイエット効果がありそうだと感じましたし、早く痩せたい方には向いていると思います◎

また、達成感や爽快感もめちゃくちゃ感じれるので、終わった後の気持ちよさを味わいたい方にもおすすめ(゚∀゚)!

もちろん、ホットヨガでもダイエット効果は期待できますし、爽快感も十分あるので、そこらへんは自分の体力や痩せるまでの期間次第ですかね。

始めはホットヨガからはじめて、慣れてきたらビクラムヨガってのもアリかもしれません◎

⇒先にビクラムヨガを体験してみる

レッスンの時間の長さ

ビクラムヨガのレッスン時間が90分間なのに対して、ホットヨガは基本的に60〜70分程。

約1.5倍ビクラムヨガの方がレッスン時間が長いです。

これは、ビクラムヨガの運動量が多くなる理由の1つといえるでしょう。

インストラクターのレッスンのやり方

ビクラムヨガのインストラクターさんは基本的にポーズは行いません(声での誘導やポーズのチェックはしてくれます)。理由としては、前でポーズを取ると生徒がインストラクターさんの方を向いてポーズの型が崩れてしまうからとのこと。

また、毎回行うポーズが決まっているというのも理由の1つにあるのかもしれません。

一方で、ホットヨガはインストラクターさんのレッスンのやり方によります。
僕の経験の範囲でお伝えすると、開始時は声で誘導しながら実演し、レッスンが進むにつれて全体を動き周りながら1人1人のポーズをチェックしてくれる方が多い印象です。

汗の量

僕の体感では、ビクラムヨガの方が汗の量が多かったです。というより、途中から汗を拭く気力が薄れるほどキツかったw

ただ、ホットヨガも汗は十分(体感1L以上)かくので、正直終わった後のデトックス感はそこまで変わりありません。

少なくとも、どっちもスポーツジムやランニング、サウナなどでかく汗よりも断然多いです。

ちなみに、「やっと終わった(;゚Д゚);゚Д゚)」という開放感はビクラムヨガの方がありました。

湿度の違い

僕自身はあまり体で感じ取れませんでしたが、どうやら湿度にも違いがあるようです。

ホットヨガは室温39度前後、湿度55%〜65%の環境で行うのに対して、ビクラムヨガは室温40度、湿度40%。

ホットヨガの方が少しだけ湿度が高いらしく、ミストサウナに近いレベルです。

湿度が高い方が保湿効果や発汗効果、体への負担が少ないと言われているので、ホットヨガの方そういった面でメリットが大きいかも( ̄ー ̄)

ぶっちゃけ、ビクラムヨガにしろ、ホットヨガにしろ、レッスン中はポーズに集中しているので、湿度の高さは気にはなりません。

男性の割合や女性専用のスタジオの有無

ホットヨガですと、女性専用のスタジオも多くありますが、ビクラムヨガの場合は男女共用のスタジオのみ。

また、運動量が多いためか、僕が受けたビクラムヨガのレッスンは男性の割合が高かった印象です。

そのため、「男と一緒にホットヨガなんて嫌だ!」という方は自ずとホットヨガ一択になります。

ビクラムヨガとホットヨガがそれぞれ向いている人は?

以上の違いを踏まえて、ビクラムヨガとホットヨガがそれぞれ向いている人を挙げると・・

<ビクラムヨガが向いている人>

  • 体力に自信がある人
  • 既にホットヨガに慣れている人
  • 早く痩せたい、ダイエットしたい人
  • 決まったポーズを極めたい人
<ホットヨガが向いている人>

  • ヨガ初心者
  • 簡単なヨガから難しいヨガまで幅広くやってみたい人
  • 運動不足もしくは、体力に自信がない人
  • 女性専用のスタジオに通いたい人

僕の体感としてはビクラムヨガの方がダイエット目的に向いていると思いましたが、それ以外の効果(ストレス解消や体質改善、デトックス感、代謝のUPなど)はどっちもどっちって感じがするので、ご自身の体力やヨガの経験有無、通いやすさなどで判断するかと( ̄^ ̄)ゞ

僕自身、ビクラムヨガは正直キツかったので、始めはホットヨガから始めることにしました。

ホットヨガ教室に関しては色々なところがあるので、それぞれの教室とビクラムヨガと比較してみてから検討するのもアリですね◎

【最新版】おすすめのヨガ教室ランキングTOP3

LAVA(ラバ)ー最速で結果が得られた!

本気で痩せたいのであれば、数あるスタジオの中でも最大手のLAVAがダントツでおすすめです!

1つ1つのレッスンの質が高いため継続して通いやすく、無理なくダイエットができますよ♪

実際、運動音痴で体が超硬い管理人もLAVAに通い始めた後、最短で10kgダイエットに成功しています。

スタジオも全国に400店舗以上あるので、あなたにピッタリの店舗が見つかるはず!

CALDO(カルド)ー爆安&充実した設備のホットヨガスタジオ

ホットヨガのカルド

カルドはホットヨガ教室の常識を覆したコスパ最強のスタジオです。

全40種類以上の豊富なプログラムが受けられる上にジムや岩盤浴なども利用できて、汗を流すのが好きな方にはマジで堪らない環境。

そして、これだけの環境が整っていながら月謝代がビックリするくらい安いんですよ!!

現にこの教室の料金は業界最安価格帯と言われていて、20~30代を中心に人気急上昇中。

実際に通ってみてもホントに良心的な価格だなぁと感じましたし、料金だけで選ぶならカルド1択かと♪

zen place(旧:ヨガプラス)ー少人数制で丁寧に学べる

ヨガプラス

zen placeは常温・ホットヨガの両方が楽しめる穴場スタジオです。

体験してみてココが良い!と思ったことは、少人数制でインストラクターさんとの距離感が近い点。

指導が受けやすい環境だと感じました!

レッスン後も質問しやすい雰囲気でしたし、ポーズが上手く出来ない時にもすぐに聞けますね。

こじんまりとした空間で丁寧にヨガを学びたい方におすすめしたい教室です^^

LAVAの体験談と全知識をまとめました♪

ヨガシェアリング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

トシ

ブログ管理人のアラサー理系男子。

運動不足&絶望的に体が硬い状態から心身の健康のためにヨガ教室に通い始め、半年間で10kg減、体脂肪6%減、肩こり解消、柔軟性180%UPに成功。

他にもストレスが44%減少したり、集中力が12%上がったり・・ヨガの恩恵を感じながら平穏で幸せな毎日を満喫中です。

本ブログでは、計7つのヨガ教室で経験してきたことや効果検証した結果、50本以上の論文を読んで得た有益な情報をシェアしています。

読者さんがヨガで理想の体と心が手に入れられるよう、少しでもお力になれたら嬉しいです^^