ホットヨガ中はコンタクトレンズを外すべき?ドライアイの場合の注意点も

ホットヨガ コンタクト

ホットヨガは室温・湿度が高い環境下で行われるので、コンタクトを付けたままで行っていいのか迷いますよね。

ソフトコンタクトレンズだとカピカピになったり、ハードだとレンズ自体がダメになってしまわないか気になります。

というわけで、今回は僕の経験と一緒に、ホットヨガ中はコンタクトレンズを外した方がいいのか?という疑問についてお答えしたいと思います^^

 【実体験】ホットヨガ中はコンタクトレンズを外すべき?

僕は普段2weekのソフトコンタクトレンズを付けて、何ヶ月もホットヨガのレッスンを受けていますが・・

今のところコンタクトレンズを付けたままでも支障はありません( ̄ー ̄)v

レッスン後は目が少し乾いた感じがしますが、レッスン中にコンタクトがズレたり、目に何か悪い症状が現れたこともありません。

また、コンタクトが割れたり、2週間よりも早くダメになったことは1度もないですし、コンタクトを付けたままでも快適にレッスンを受けられています◎

むしろ、レッスン中はインストラクターさんのポーズを確認したり、鏡越しで自分のポーズをチェックしたりするので、コンタクトなしだと結構キツイかも。

ドライアイの方はホットヨガ教室選びに注意しよう

僕は目が乾きやすい体質ではないので問題ありませんが、ドライアイや目の乾きやすい方は、レッスン中に目の乾燥を強く感じることもあると思います。

特に、普段から目薬を使っている人だったり、エアコンが効いた環境で目が辛く感じることがある方なんかは注意が必要。

さすがにレッスン中は目薬を指すのは厳しいので、そういった方は目が乾かないようドライアイでも問題ないような環境のホットヨガ教室を選んだ方がいいでしょう。

たとえば、大手ホットヨガ教室「カルド」はヒーターだけで環境を作っている上に室内には加湿器も付いているので、ドライアイでコンタクトを付けている方でも目が乾燥しづらい環境といえますね( ^∀^)

ソフトよりもハードの方が気をつけた方がいい

僕はソフトコンタクトを使っていますが、ハードレンズはソフトレンズよりもズレやすいので気をつけた方がいいかもしれません!

たとえば、レッスン中は汗が目に入ることもよくあって、それが元でコンタクトがズレてしまったり、目が乾燥してポロッと落ちてしまう可能性もなくもありません(僕は経験ありませんが)。

もし落ちた反動で傷ついてしまったら最悪。

1day、2weekのソフトレンズくらいなら、1個あたりそう大した金額ではないので、普通に新しいのに変えればいい話ですが、ハードだとそうはいきませんよね。

なので、普段ハードコンタクトを使っていて、どうしても心配な方は眼鏡を付けるか、裸眼のままでレッスンを受ける方がいいかも。

普段ソフトコンタクトも併用している方であれば、レッスンがある日だけソフトを使うのもアリですよ!

まとめ:

以上、ホットヨガ中はコンタクトを付けてもいいのか?問題でした!

ここまでの内容を簡単にまとめると

  • 基本的にソフトコンタクトレンズなら問題なし!
  • が、ドライアイやハードレンズを付けている方は気をつけた方がいい!

って感じ。

個人的にはレッスン中はしっかり目が見えた方がいいと思うので、ソフトコンタクトなら外さない方がいいと思っています!

とまぁこうは言っても、この問題は個人個人の体質によっても変わってきますし、結局コンタクトにしても、眼鏡にしても、快適にレッスンが受けられるのかが最も重要

なので、行きたいホットヨガ教室の体験レッスンを活用して、実際にコンタクトを付けたままでも大丈夫か確認してみるのが一番確実ですね◎

ブログ管理人が今通ってるホットヨガ教室

ヨガシェアリング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

トシ

ブログ管理人のアラサー理系男子。

運動不足&絶望的に体が硬い状態から心身の健康のためにヨガ教室に通い始め、半年間で10kg減、体脂肪6%減、肩こり解消、柔軟性180%UPに成功。

他にもストレスが44%減少したり、集中力が12%上がったり・・ヨガの恩恵を感じながら平穏で幸せな毎日を満喫中です。

本ブログでは、計7つのヨガ教室で経験してきたことや効果検証した結果、50本以上の論文を読んで得た有益な情報をシェアしています。

読者さんがヨガで理想の体と心が手に入れられるよう、少しでもお力になれたら嬉しいです^^