ヨガのポーズでヒップアップ!現役講師がおすすめのポーズ4つを紹介

ヨガ ヒップアップ ポーズ
ヨガインストラクターRina

現在、世間は空前絶後のフィットネスブーム。

その中でもキュッと上がったお尻、通称「桃尻」に憧れを抱く女性が続出しています!

しかし、そのために辛いスクワットをなんども繰り返すのは・・・億劫ですよね。

そんな方にはヨガがおすすめ☆

以下でご紹介する動画やポーズを続ければ、「桃尻」に近づけますよ♪

【動画紹介】ヒップアップに効くヨガ動画集

「B-life」さんによるヒップアップヨガ動画。

動的なポーズをメインに構成されており、じわじわと効いてきます・・・!

動画自体はそんなに長くないため、手軽に続けられそうなのもおすすめのポイント。

ぜひお時間があるときに試してみてくださいね^^

「YOGALAND」さんによるヒップアップヨガ動画。

こちらはストレッチの要素が強く、座ったままじっくりと行うことができます。

凝り固まったお尻の筋肉を深いところから伸ばせるので、足や腰に疲労が溜まっている方にもおすすめ!

やや難しいポーズですが、無理のない範囲で試してみてください^^

⇒参考:ヨガレッスンで選ぶ動画配信サービスTOP5

これでプリプリの桃尻に!効果的なヨガポーズ4選

橋のポーズ

お尻の力でお尻を持ち上げるポーズ。

お尻の筋肉を広く使われることでヒップアップに繋がります。

使用するお尻の筋肉を意識しやすいため、初心者の方には特におすすめ!

体幹も同時に鍛えることができるので、全身のシェイプアップができちゃいます^^

英雄のポーズ1

ヨガのレッスンでも使われることが多い「英雄のポーズ1」。

脚全体や肩・背中など広くアプローチできるポーズです。

脚を大きく開いて行えば、ヒップアップ効果大!

しっかりとお尻に意識を持ちながら行ってみてくださいね♪

ダウンドッグ

こちらもヨガのレッスン中によく使われるポーズ。

「休憩のポーズ」とも言われています。

しかし、お尻周りをよく伸ばすことができるこのポーズはヒップアップに非常に効果的!

お尻の筋肉を活性化できるので、他のポーズと併せて行うとより効果的です^^

バッタのポーズ

うつ伏せの状態で両手足を持ち上げるポーズ。

脚を床から浮かそうとすることでお尻が刺激され、ヒップアップ効果が生まれます。

上体は背中の力で持ち上げるため、姿勢改善にも効果抜群!

美ボディを目指す方におすすめです♪

今日から毎日実践!憧れのお尻に近づこう☆

以上、ヒップアップに効果的なヨガポーズをご紹介いたしました^^

スクワットやジムでのトレーニングに比べ、どれも自宅で行えるので手軽ですよね♪

続けることで徐々に体の変化を感じることができますから、ぜひ毎日取り組んでみてください!

そして理想の「桃尻」を手に入れましょう☆

【最新版】おすすめのヨガ教室ランキングTOP3

LAVA(ラバ)ー最速で結果が得られた!

本気で痩せたいのであれば、数あるスタジオの中でも最大手のLAVAがダントツでおすすめです!

1つ1つのレッスンの質が高いため継続して通いやすく、無理なくダイエットができますよ♪

実際、運動音痴で体が超硬い管理人もLAVAに通い始めた後、最短で10kgダイエットに成功しています。

スタジオも全国に400店舗以上あるので、あなたにピッタリの店舗が見つかるはず!

CALDO(カルド)ー爆安&充実した設備のホットヨガスタジオ

ホットヨガのカルド

カルドはホットヨガ教室の常識を覆したコスパ最強のスタジオです。

全40種類以上の豊富なプログラムが受けられる上にジムや岩盤浴なども利用できて、汗を流すのが好きな方にはマジで堪らない環境。

そして、これだけの環境が整っていながら月謝代がビックリするくらい安いんですよ!!

現にこの教室の料金は業界最安価格帯と言われていて、20~30代を中心に人気急上昇中。

実際に通ってみてもホントに良心的な価格だなぁと感じましたし、料金だけで選ぶならカルド1択かと♪

zen place(旧:ヨガプラス)ー少人数制で丁寧に学べる

ヨガプラス

zen placeは常温・ホットヨガの両方が楽しめる穴場スタジオです。

体験してみてココが良い!と思ったことは、少人数制でインストラクターさんとの距離感が近い点。

指導が受けやすい環境だと感じました!

レッスン後も質問しやすい雰囲気でしたし、ポーズが上手く出来ない時にもすぐに聞けますね。

こじんまりとした空間で丁寧にヨガを学びたい方におすすめしたい教室です^^

LAVAの体験談と全知識をまとめました♪

ヨガシェアリング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Rina

全米ヨガアライアンス認定インストラクター。 幼少期に新体操に取り組んだことがきっかけで、ヨガを学ぶ。 現在はヨガインストラクター、webライターとして活動中。