ホットヨガLAVAの室温や湿度はどれくらい?暑さの体感値も紹介!

ホットヨガ lava 室温

「LAVAの湿度って何度くらい?」
「強度やレベルによって変わるの?」

ホットヨガの室温や湿度はヨガ教室によって異なりますが、LAVAでは何度・何%くらいなのか気になるところ。

ホットヨガ初心者からすると、どのくらい暑いのかあまり想像がつきませんし、本当に耐えられる暑さなのか、体験レッスンに行く前に知っておきたいですよねー。

というわけで、今回はLAVAのホットヨガスタジオの室温・湿度について、僕がLAVAの受付係さんに聞いた話をざっくりご紹介したいと思います^^

LAVAの室温・湿度ってどれくらい?

結論からお伝えすると、LAVAの室温は30〜38度、湿度は60%前後とのことです!

基本的に湿度はクラスごとに差はないようですが、室温はクラスの強度によって異なるらしく、強度が高い(運動量が多い)レッスンほど室温が下がる傾向にあるようです。

たとえば、運動量3のサウンドフローヨガは30〜33度程の室温で、その半分の運動量(1.5)のリンパリフレッシュヨガは38度にまで室温が上がるのだとか。

おそらく、運動量が多いクラスは室温を上げなくても体は十分温まるからではないかと。逆に、運動量が低くてもしっかり汗がかけるよう室温が高めに設定されているというわけですね。

ホットヨガは室温が高ければ良いものではなくて適切な室温・湿度がありますから、そういった面でもLAVAの室温調整には納得がいきます。

⇒実際にLAVAのスタジオ環境を確認してみる

例えるならどれくらいの暑さ?僕の体感値をシェア!

室温が30〜38度、湿度60%って結局どれくらいの暑さなの!

と思う方もいるかもしれませんので、僕の体感値をお伝えしておくと・・、LAVAのホットヨガスタジオは岩盤浴の暑さに近いです!

正確に言うと、ホットヨガスタジオの場合は床が温まっていない分、もう少し低い気がします。

正直、サウナに慣れてる人からするとこんなもんかと思うレベルで、ジッとしてるだけなら数時間は普通に入れると思います。

ただ、ホットヨガの場合は体を動かしはじめてからが本番。ピーク時の暑さは真夏に外で運動するのと同等レベルの暑さを感じますし、汗はサウナよりも数倍吹き出ます。

体力的にはランニングとかよりもキツくないんですけど、汗は不思議と出まくるんですよねぇ( ̄ー ̄;

多分、汗が出やすいようLAVAが室温と湿度の絶妙なバランスを設定しているからではないかと。

lava 汗

LAVAのホットヨガでかく汗の量はどれほど?汗かきな僕の体感値を紹介

2018年8月7日

【まとめ】LAVAの室温調節は絶妙で丁度良い!

以上、ホットヨガLAVAの室温・湿度でした!

LAVAのホットヨガは暑すぎない室温で短時間でサウナ以上に汗がかける上に、運動にもしっかりとなるので、汗っかきでサウナ・岩盤浴好きな僕としては丁度良い室温・湿度だと感じています。

暑さに苦手な方や汗を沢山かきたい人にはマジおすすめですね◎

実際に体験みればわかると思いますが、ぶっちゃけ、体を動かしてる時はポーズに集中が向かっているので、暑さを感じる暇もないですし、室温は全然気にならないですよ(* ̄ー ̄)v

ブログ管理人が今通ってるホットヨガ教室

ヨガシェアリング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

トシ

ブログ管理人のアラサー理系男子。

運動不足&絶望的に体が硬い状態から心身の健康のためにヨガ教室に通い始め、半年間で10kg減、体脂肪6%減、肩こり解消、柔軟性180%UPに成功。

他にもストレスが44%減少したり、集中力が12%上がったり・・ヨガの恩恵を感じながら平穏で幸せな毎日を満喫中です。

本ブログでは、計7つのヨガ教室で経験してきたことや効果検証した結果、50本以上の論文を読んで得た有益な情報をシェアしています。

読者さんがヨガで理想の体と心が手に入れられるよう、少しでもお力になれたら嬉しいです^^