生理前にホットヨガは止めるべき?逆にむくみやだるさを改善してくれる!?

ホットヨガ 生理前

生理前にホットヨガをやっても良いのか、それとも止めた方が良いのか判断が難しいところがありますよねぇ。

仮に止めた方が良いなら一定期間教室に通えなくなっちゃうわけですし、人によったらコース選びにも影響出るかもしれません。

できれば、せっかく月謝代を払うなら気にせずホットヨガをやりたいところですが・・果たしてどうなのでしょうか?

ということで、今回は「生理前症候群(PMS)にヨガが効くよ!」っていう研究データをシェアしたいと思います!

本記事をご参考にぜひ判断していただけると幸いです^^

⇒参考:大人気の格安ホットヨガ教室まとめ

むくみやだるさが軽減!?ホットヨガは生理前にしても大丈夫?

ご紹介するのは台湾の義守大学が2016年に行った調査(1)。

この研究では生理前の働く女性64名(平均34際)を対象に、12週間、週2回のヨガ(1回50分)を実施してもらい、実験前後に生理前の身体・精神的な症状の変化を調査したそうです。

要は働いている時の悩みである生理前症状に対してヨガがどれくらい効くのか?という実験ですね。

その結果どうなったかっていうと

下記症状は全て”激しい”もしくは、中程度の度合いの症状

  • 43%の人は”足のむくみ”が改善!
  • 54%の人は”お腹のむくみ”が改善!
  • 12.2%の人は”生理痛”が改善!
  • 8%の人は悪い睡眠状態が改善!
  • 9.4%の人は”イライラ”が改善!
  • 9.4%の人は”精神的な不安定さ”が改善!

とのこと。

つまり、身体・メンタルに現れる生理前症候群(PMS)が全体的に回復した!ということですね。

特にむくみや痛みなどの身体的な症状には効きやすいようで、たとえそれが酷い症状でも一定の効果が見込めそうです。

2012年に行われた研究(2)でも「月経の痛みが減ってGHQ30のスコアが改善した!」っていう報告もありますしね◎

生理前に受けたいレッスンは?

いくら生理前の症状に効く!っていっても、何でもかんでもレッスンを受けていいってわけでもなく、できれば強度が低めのレッスンを受けるのがいいかなぁ、と。

たとえば、パワーヨガのレッスンはダイエットには効果的ですが、激しく動く分体にも負担がかかっちゃいますよね。

逆にリンパマッサージ系のレッスンハタヨガのレッスンなら、ストレス解消やリラックス効果があるんで、特にメンタルが不安定な生理前には効果的かもしれません。

もちろん、血流の改善にも効くんで、むくみや冷え性などの身体的な症状にも効きますよ!

生理前も楽しいホットヨガライフを♪

ということで、生理前でもホットヨガを楽んでみてはいかがでしょうか^^

さすがに体を動かすのもだるいほど症状が深刻なら考えものですが、ある程度の症状ならホットヨガがあなたに良い効果をもたらしてくれるかもしれませんよ♪

とまぁ、男の僕が言っても他人事にしか聞こえないかもですが、今回の内容が少しでもあなたのヨガライフに役立ったら嬉しいです
^^

ブログ管理人が今通ってるホットヨガ教室

ヨガシェアリング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

トシ

ブログ管理人のアラサー理系男子。

運動不足&絶望的に体が硬い状態から心身の健康のためにヨガ教室に通い始め、半年間で10kg減、体脂肪6%減、肩こり解消、柔軟性180%UPに成功。

他にもストレスが44%減少したり、集中力が12%上がったり・・ヨガの恩恵を感じながら平穏で幸せな毎日を満喫中です。

本ブログでは、計7つのヨガ教室で経験してきたことや効果検証した結果、50本以上の論文を読んで得た有益な情報をシェアしています。

読者さんがヨガで理想の体と心が手に入れられるよう、少しでもお力になれたら嬉しいです^^