硬いと辛い!LAVAの開脚フローヨガに参加してきた【内容&感想】

開脚フローヨガ

先日、LAVAで開脚フローヨガのレッスンを受講してきました!

担当いただいた先生曰く、このレッスンはお尻と股関節周りの柔軟性を高めることで理想的な開脚を目指すプログラムとのことです。

正直、開脚が激しく苦手なのでレッスン名を見ただけでビビりまくり。受講しようか二の足踏んでいたのですが…思い切って受講してみました。

結果:見事に撃沈(汗汗汗)

普通にキツかったってのもありますが、いかんせん体が硬すぎて…また別の意味で辛かったです。

あんまりネガティブなことは言いたくないですが、このサイトは包み隠さずに率直な感想を言う場。もっとハッキリ言いますと・・

まさに「苦行」でした!笑

ということで!今回はそんな開脚フローヨガの内容と受講した感想を簡単にご紹介したいと思います。

LAVAの開脚フローヨガの流れとポーズ内容

まず、このレッスンの流れとポーズの内容をまとめておきます。

初参加かつ、ポーズの種類が多いレッスンだったので、全て覚えきれませんでした…今後受講する度にアップデートしていきたいと思います。
  • 開脚チェック(1回目)
  •  仰向け姿勢
    • がっせきの姿勢で脚周りをほぐす
  • 座り姿勢
    • バタフライのポーズ
    • がっせきのまま前屈
  • 四つん這い姿勢
  • 立ち姿勢①
  • 開脚チェック(2回目)
  • 立ち姿勢②
  • 四つん這い姿勢
    • ダウンドッグ
    • ダウンドッグスプリット(1本足のダウンドッグ)
    • ワイルドシング
    • 片足の鳩の王のポーズ
  • 座り姿勢
    • サギのポーズ
    • ねじりのポーズ
  • 仰向け姿勢
    • リバースプランク(片足)
    • 肩立ちのポーズ
    • 鋤のポーズ
    • 開脚
  • クールダウン
  • 開脚チェック(3回目)

※開脚チェックではあぐら姿勢で股関節、膝、お尻の硬さ、温かみ、膝と床の距離をチェックします。合わせて、開脚した時の開き具合、姿勢も確認。

とまぁ、中々ボリューミーなレッスンとなっております。フロー系のレッスンってことでテンポはかなり早めです。

実は上で挙げきれていないポーズも沢山ありまして、ポーズの入れ替わりが激しくて休憩も少なめ。レッスン中にチャイルドポーズは1回も入りません。

全体的に立ちポーズの割合が高く、チェアポーズ→前屈→プランク→ダウンドッグの流れを起点に様々なポーズを行っていきます。

LAVAの開脚フローヨガを受けた感想

体が硬い人は要注意!

冒頭でもお伝えしましたが、体が硬い僕にとって苦行のようなレッスンとなりました。

レッスン中は足を左右前後にピンと伸ばしたり前屈姿勢になったり、股関節周りとモモ裏の筋肉を伸ばすシーンが多くて、ポーズの度に辛くて辛くて…

中には体が硬いことで出来なかったポーズもちらほらありまして、これほどポーズの軽減に徹したのはこのレッスンが初めてかもしれません(苦笑)

それくらい柔軟性が必要とするポーズが多くて体が硬い人は要注意です。

具体的にどれくらい硬いかっていいますと、

  • 足を曲げないと長座姿勢が取れない(ほぼ体育座り状態)
  • 立体前屈は膝を90度近く曲げないと腕が付かない

とまぁ我ながら悲しくなる硬さです(これでも柔らかくなった方です)。

なので、長座姿勢を辛く感じない程度の硬さなら問題ないかなぁと。

運動量も普通に多い

体が硬くて辛かった分を差し引いても、このレッスンは運動量が多かったです。

汗で床がビショビショ状態でしたし、レッスン中は「えっ、運動量3.0ってこんなキツかったっけ?」とずっと思ってました(レッスン後に運動量3.5と知りました)。

体感的にはヨガフローベーシックと同じくらい運動量だった気がします。

ただ、体が硬くて辛かった分を合わせると、総合的にはヨガフローベーシックよりも開脚フローヨガの方がキツかったです。

微妙に開脚がやりやすくなった・・かも?

とまぁこのレッスンではつら~い思いしたわけですが、その甲斐あって股関節・お尻周りの筋肉がほぐれました。

その証拠に、最後の開脚チェックでは最初よりも開脚がやりやすくなってた気がしますし、あぐら姿勢の時の膝と床の距離も少し縮んでいたような・・。

あと、脚腰にもかなり効いた感がありましたよ!

LAVAの開脚フローヨガに期待できる効果

ということで、ここまでの内容を踏まえて、開脚フローヨガに期待できる効果をまとめます。

  • 股関節・お尻周りの柔軟性UP
    • 姿勢の改善
    • 腰痛改善
    • 冷えの改善
    • むくみの改善
  • 脚痩せ効果

とまぁ、下半身の強化&柔軟性UPに効果的なレッスンかなぁと。

股関節周りが柔らかくなることで、姿勢・腰痛、むくみの改善といった関節的な効果も見込めるのではないでしょうか。

LAVAの開脚フローヨガはこんな人におすすめ!

以上、LAVAの開脚フローヨガの内容&感想でした!

異常なくらい柔軟性がない僕にとっては違った意味できつ~いレッスンとなりましたが、下半身の詰まりや冷えが気になる方はぜひ受講してみるとよろしいかなぁと。

おすすめな人
  • 下半身が冷えやすい….
  • むくみが中々取れない…
  • 綺麗な脚のラインを手に入れたい!
  • もっと綺麗な開脚を目指したい!!

このような方々はぜひ一度受講してみるといいかもしれません。

ただあえて念入りに言っておきますと、体が硬い人は覚悟しておきましょう!笑

【最新版】おすすめのヨガ教室ランキングTOP3

LAVA(ラバ)ー最速で結果が得られた!

本気で痩せたいのであれば、数あるスタジオの中でも最大手のLAVAがダントツでおすすめです!

1つ1つのレッスンの質が高いため継続して通いやすく、無理なくダイエットができますよ♪

実際、運動音痴で体が超硬い管理人もLAVAに通い始めた後、最短で10kgダイエットに成功しています。

スタジオも全国に400店舗以上あるので、あなたにピッタリの店舗が見つかるはず!

CALDO(カルド)ー爆安&充実した設備のホットヨガスタジオ

ホットヨガのカルド

カルドはホットヨガ教室の常識を覆したコスパ最強のスタジオです。

全40種類以上の豊富なプログラムが受けられる上にジムや岩盤浴なども利用できて、汗を流すのが好きな方にはマジで堪らない環境。

そして、これだけの環境が整っていながら月謝代がビックリするくらい安いんですよ!!

現にこの教室の料金は業界最安価格帯と言われていて、20~30代を中心に人気急上昇中。

実際に通ってみてもホントに良心的な価格だなぁと感じましたし、料金だけで選ぶならカルド1択かと♪

zen place(旧:ヨガプラス)ー少人数制で丁寧に学べる

ヨガプラス

zen placeは常温・ホットヨガの両方が楽しめる穴場スタジオです。

体験してみてココが良い!と思ったことは、少人数制でインストラクターさんとの距離感が近い点。

指導が受けやすい環境だと感じました!

レッスン後も質問しやすい雰囲気でしたし、ポーズが上手く出来ない時にもすぐに聞けますね。

こじんまりとした空間で丁寧にヨガを学びたい方におすすめしたい教室です^^

ホットヨガスタジオLAVAの体験談と全知識をまとめました♪

ヨガシェアリング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

トシ

ブログ管理人のアラサー理系男子。

運動不足&絶望的に体が硬い状態から心身の健康のためにヨガ教室に通い始め、半年間で10kg減、体脂肪6%減、肩こり解消、柔軟性180%UPに成功。

他にもストレスが44%減少したり、集中力が12%上がったり・・ヨガの恩恵を感じながら平穏で幸せな毎日を満喫中です。

本ブログでは、計9つのヨガ教室で経験してきたことや効果検証した結果、100本以上の論文を読んで得た有益な情報をシェアしています。

読者さんがヨガで理想の体と心が手に入れられるよう、少しでもお力になれたら嬉しいです^^